腰痛に効く高反発マットレスの特長

腰痛の症状に悩まされ続けているなら、マットレスは高反発を使うことをお勧めします。高反発マットレスには腰痛に効果的な特長があり、腰痛持ち特有の辛さを症状を緩和してくれるのです。

 

高反発のメリット

腰痛に効く特長の一つが、マットレスの高い反発力です。反発力が低いマットレスだと、フカフカで寝心地は良くても就寝中の身体は沈みすぎます。そのため肩や背中に体重がかかりすぎてしまい、腰を痛める原因になります。

一方の高反発マットレスは、身体が沈み込まないので肩や背中にかかる体圧は一定ですし、体圧分散ができます。さらに正しい寝姿勢も保てるようになり、腰に負担がかからなくなります。

体圧分散とは、寝ているときの体重による圧迫感を分散できるということです。そうすることで、身体の一部だけに、荷重負担が掛からないようになっています。

 

高反発は、寝返りがうちやすい

高反発マットレスは、寝返りを打ちやすいのも特長です。人間は寝ている間に、20回から30回も無意識に寝返りを打つとされています。寝返りを打つことにより、身体の蒸れや血流が滞るのを防いだり体圧がかかる部分を分散させることが可能です。高反発マットレスは、マットレスの反発力を利用して、寝返りがうちやすくなっています。これも、腰痛を軽減してくれる要素となります。寝返りがうちにくいマットレスは、同じ姿勢で眠り続けてしまうので、腰周りに負担が掛かってしまいます。

 

低反発は血流が滞る

しかし反発力が低すぎると、寝返りを打つたびに余計な力を入れることになります。その結果一晩に打つ寝返りの回数が減ってしまい、血流が滞りがちになり体圧を上手く分散できなくなります。高反発だと力を入れずに楽に寝返りを打てるようになるので、血流が滞ったり身体の一部分に体圧がかかり過ぎることがありません。

 

通気性に配慮したマットレス

高反発マットレスは、ウレタンなどの素材が使用されており、基本的には通気性が良くありません。ですから、通気性を良くするための工夫、通気性を良くするための構造が取り入れられており、従来のマットレスよりも通気性が高いのも特長です。腰痛を悪化させてしまう原因の一つは、就寝中のストレスです。就寝中に暑すぎて汗を掻いてしまうと、身体にはストレスがかかり筋肉を緊張させてしまいます。筋肉を緊張させると腰痛を悪化させてしまうので、寝具の通気性は非常に大事です。

通気性が悪いとカビの原因になることも

通気性が高いと蒸れてしまったりカビが生える心配もなくなるので、快適な睡眠を手に入れることができるでしょう。腰痛の人は、柔らかい寝心地が魅力的な低反発マットレスが最適と思うかもしれません。しかし反発力が低いと腰痛には逆効果となり、却って悪化させることがあります。腰痛に悩まされているなら、マットレスは低反発より高反発を選ぶようにしましょう。

その他の記事

オクタスプリング 口コミ・評判 更新:2018年08月09日 オクタスプリング 目次 オクタスプリングは、ヤーマンが手掛...
腰痛マットレスの選び方 更新:2018年09月14日 腰の痛みを緩和する腰痛マットレスの選び方 腰の痛みを緩和す...
腰痛マットレスと電気敷き毛布 冬の腰痛マットレスは冷えて寒い、暖かく眠りたいのに、布団の中に入ると布団が冷え切ってしまって寒くて眠...
腰痛マットレスの硬さ・厚さ・密度 更新:2018年08月24日 腰痛マットレスの硬さ・厚さ・密度 腰痛マットレスの硬さ...
高反発マットレスは怪しいと思われる理由... もともと、寝具、布団というのは、訪問販売による無理な販売勧誘があったり、催眠商法により販売されていた...
マットレスとトッパーの違い 良い眠りにつくためには、使う寝具にもこだわりたいものです。寝具一つとっても色々と特徴があり、様々な種...
ライズの寝具 マットレス スリープマジック 口コミ・評判... 更新:2018年07月26日 ライズの高反発マットレスは、使用されているウレタンフォームが良質...
時代が進化しているから、疲労も進化してる... 更新:2018年08月24日 時代が変化して進化しているから、身体が受ける疲労も進化して変化してる...
コスパ 最強! 腰痛を軽減するマットレス 紹介... 更新:2018年09月14日 コスパ 最強! 腰痛を軽減するマットレス 紹介 コスパ...
マットレスに関する口コミ情報サイト 2017/10/01