腰痛持ちゴルファーとマットレス

更新:

腰痛持ちゴルファーとマットレス

 

腰痛持ちゴルファーとマットレス

ゴルフを長く続けている人の殆どは、腰痛持ちだったりします。それは、ゴルフスイングという動作が腰に負担が掛かるからです。モノを投げる、踏ん張るという腰に負荷が掛かる動作が必要だからです。ゴルフ場へ向かう車の中でも、既に腰に違和感があるな~と思うことってありませんか?朝は、身体が温まってないし、腰がかたくなっているので、ちょっとした振動でも腰に痛みを覚えることがあります。

腰が痛くて朝イチのティーショットは、左に引っ掛ける

腰が痛くて、朝イチのティーショットが怖くて仕方がありません。朝イチは、腰が硬くなって、固まってしまっているので、動かすと痛い。また、硬くなっているから捻転が浅くなってしまって、ついつい手打ちになってしまうということがあります。最近、朝イチのティーショットは、チーピンが多いと思ったら、腰がかたまってしまって深い捻転ができてない可能性があります。

前半は、思うように打てなかったけど、後半になると打てるようになってきたということは、ありませんか?あれって、かたまってしまった腰回りが解れてきて、結果的に後半のラウンドで打ちやすくなったということでしょう。

大波小波なスコア

なので、大波小波なスコアになることも多々あります。腰痛というのは、動かさないよりは、動かした方が良いと言われます。腰周りの筋肉が解れるからでしょうね。だから、腰が痛くても、定期的に練習場でボールを打ったりもします。ボールを打っていると、だんだん腰の痛みが無くなってきて、打ちやすくなってミート率の高いショットを連発できるようになります。こういったときに思うのが、最初の一発目からミートしたショットが打ちたいということです。つまり、朝イチから飛ばしておきたいということです。腰痛マットレスを使うことで、寝起きの腰のいたみを和らげることができます。腰痛を治すことはできません。

腰痛持ちゴルファーに向いているマットレス

腰痛マットレスを使うと、身体の沈み込みを抑えられるので、肩、お尻、腰周りが沈み込み難くなるので、腰への負担が減ります。また、高反発で身体を下から抑えてくれるので、正しい寝姿勢を保つことができます。これこそが、腰痛持ちゴルファーに向いているマットレスです。スポーツ選手は、寝具にも気を遣っていると言いますが、その意味も分かります。

ゴルフスイングという左右非対称の動作

ゴルフは、ゴルフスイングという左右非対称の動作による負荷で腰を痛めました。もともと、ゴルフスイングというのは、重さ300グラムのゴルフクラブを勢いよく振って、ボールにぶつけて、飛ばすという動作が必要になることから、腰周りにチカラを入れなければいけません。

 

雲のやすらぎプレミアムは、ゴルフをしている人にも向いてる

ゴルフだけじゃなくて、サッカーとかにも良いと思う。サッカーをやってるけど、走って、ボール蹴っていると、腰が痛くなることがある。だから、マットレスを買い替えて、腰痛対策をしたよ。最近は、腰の調子が良くなったよ!

健康に関する知識や情報が浸透してきた現代では、率先してウォーキング、ジョギングなどをしている人が増えてきました。歩いたり、走ったりするというのは二足歩行ができる人間だからこその動作です。健康のためにウォーキング、ジョギングを始めたのだけど、歩けば歩くほど腰が痛くなるというのは、寝ている時に腰に負担が掛かっている可能性があります。寝ているときくらいは腰への負担を軽減させて、疲れがとれるようにしなければなりません。

ネットのマットレスの口コミ情報では、あまりゴルフなどのことは登場しませんが、ゴルフというのは、腰に負担が掛かります。ですから、ゴルフで腰が痛い場合は、腰痛を軽減するマットレスを使用されると良いです。

ゴルフというスポーツも歩きますから、基本的にはウォーキング・ゲームであると言われています。芝生の上を歩くのは、アスファルトやコンクリートの上を歩くよりも関節や腰に負担が無いと言われており、老若男女問わず人気の高いスポーツです。ゴルフというスポーツは歩くだけではなく、ゴルフスイングという腰をつかった動作をします。これが、腰に負担を掛けてしまいます。ゴルフというスポーツはアドレスに始まり、アドレスで終わるというくらい、ボールの前で構えた時の姿勢が大切であると言われています。ゴルフをしている人は、寝ているときの姿勢を考えて、腰に負荷をかけないような布団を使うことで、腰への負荷を軽減させることができます。

お父さん、お母さんに快適に眠れるマットレスを買ってあげようかなって思っちゃうな。だって、いつも頑張ってるんだもん。

ゴルフによる腰痛には、雲のやすらぎプレミアムがオススメ

ゴルフをしている人なら判るかと思いますが、立て続けにゴルフをしたり、練習で打ちすぎたりすると、腰が痛くなることがあります。ゴルフスイングというのは、腰が大切ですから、どうしても腰に負荷が掛かります。

ゴルフで腰が痛くなると、腰を動かさない方が良いと思われがちですが、実は動かしておいた方が良いです。特に朝起きたときは、とても腰が痛いということもあります。それは、腰回りの筋肉が硬くなってしまって、余計に腰痛が酷くなってしまっているのです。

腰痛マットレスを使って寝ることで、腰痛を軽減することができます。高反発であれば、身体の沈み込みを防ぐ事ができますので、腰への負担を軽減させることができます。

とくにゴルフの場合は、ゴルフスイングという動作が腰に負担を掛けてしまいます。ゴルフ練習場で、たまにコルセットを巻いている人を見かけませんか?背中側から少しだけコルセットが見えている人とか居ますよね。ゴルファーは、誰もが腰痛と戦っていると言えます。腰が痛いと、下半身からスイングを始動させることが難しくなりますから、腰を大切にするためにも腰痛マットレスを使用してください。また、いつまでも健康で、長くゴルフをするためにも、腰痛を軽減してください。

おすすめの腰痛マットレス

その他の記事

プロゴルファー 松山英樹が使ってるマットレス 口コミ情報... 更新:2018年07月25日 プロゴルファーが使ってるマットレス 松山英樹が使っているマットレス ...
羽生結弦が使ってるマットレスの紹介... 羽生結弦が使っているというか、CM起用されたマットレスといった方が良いかもしれません。 そのマットレ...
釣りのキャストと腰痛マットレス 釣りが大好きな人は判るかと思いますが、釣りというのは地味に腰痛になります。立ちっぱなしというのもあり...
マットレスに関する口コミ情報サイト 2017/10/01