プログラマー・エンジニアと腰痛マットレス

プログラマー・エンジニアと腰痛マットレス

 

プログラマー・エンジニアと腰痛マットレス

ウェブエンジニア、プログラマー、クリエイティブな仕事は、ほとんど座りっぱなしということが多いはずです。パソコンを使うことが多いので、キーボードを叩くために両腕が前に出て、モニターを見入るような体勢で座ってしまうので自然と猫背になってしまいます。猫背になると、背中が丸くなって、腰が折り曲がった姿勢となります。

脚を組んで座ると骨盤が歪む

また、足を組んだりすると、身体の左右のバランスが崩れてしまい、骨盤が左右のどちらかに傾いしてしまいます。すると、立ち上がったり、屈んだりするときに腰が針で刺したように、チク!っと痛くなったり、腰からコリコリという音が聞こえてきたりしていませんか?放っておくと、左右どちらかの膝が痛くなったりすることもあります。

これは、骨盤が歪んでしまって、左右どちらかの足の長さが変わってしまって、膝に負担が掛かってしまっているということです。

なんだか、腰が痛いなと思ったら、両足を伸ばして、椅子の背もたれにおもいっきりもたれかけるようにして座っていませんか?

その座り方は、楽なのですが、骨盤の位置がズレやすくなります。

座っていても猫背になる

自分では、伸ばしていると思っていても、背中を丸めた猫背のような姿勢で座っているのと同じような状態となっており、腰に負担が掛かってしまいます。座りっぱなしの仕事だし、まだ年齢も若いから腰痛にはならないだろうと思っていると、大間違いです。座りっぱなしの仕事で腰痛になってしまうと、座っても腰が痛いし、立ち上がっても腰が痛いということになってしまい、苦しい生活が始まってしまいます。

システムの仕様変更、手戻り作業なんか入ってしまえば、納期を気にしながら、地獄の閻魔大王様の如く形相でモニターを凝視しながら、キーボードを叩きながら、コードを書いたりしてませんか?

土木工事のような煩雑で大量な作業

工期、納期に間に合わせるために、修正や仕様変更などをこなして帰宅すると、既に寝るだけ状態で、明日に備えるというようなワークスタイルという人も少なくありません。プログラマー、クリエイターというのは、場合によっては土木工事のような煩雑で大量な作業をこなさなければならないこともあり、俺って何でも屋か?と思ってしまうこともあります。

特に最近は、人工知能の開発・研究が進んでいます。開発・研究するのは良いのですが、ディープラーニングになると、人工知能を勉強させなければならないので、膨大な量のデータを読ませなければいけません。これって、実は土木工事のような作業なので、能力よりも体力が必要だったりします。

エンジニアというよりは、土木工事か・・・実は体力が必要だし、長時間ワークに耐えられる強靭な肉体が必要だったりします。どうせ寝るのであれば、腰痛マットレス、高反発マットレスを使用して、快眠できるような環境を作ることも大切です。しっかりと眠って、明日に備えることで、素晴らしいコードが書けますし、右脳も左脳もフル稼働できます。寝るときくらいは、自分の身体を労わってあげて、腰痛マットレスを使って、腰への負担を減らしてあげてください。

特に夏は腰が痛くなる!

長年、プログラマーをやっている人は知っているかもしれませんが、夏場は腰が痛くなる時節です。腰痛持ちの人は、余計に腰が痛くなる時節なのです。その理由は、オフィスの冷房が原因です。夏は暑いのだけど、冷房で身体が冷えてしまって、腰周りに筋肉が硬くなってしまいます。すると、立ったり、座ったりするだけで、腰にピリピリとした痛みを感じることがあります。または、腰が痺れていたり、背中が痺れたりします。座りっぱなしの仕事をしている人、プログラマーをやっている人などは、季節に変わり目などの温度や湿度が大きく変化するときに腰痛になることが多いです。

海外のプログラマーも体重増加&寝不足&腰痛になるという人が多いです。それだけ、プログラマー、エンジニア、クリエイターというのは大変なんですよね。

 

おすすめのマットレス紹介

プログラマー、エンジニア、クリエイターなどパソコンやコンピューターを使った仕事をしている人に向いているマットレスの紹介です。座っていても腰は痛くなります。腰周りが、ジワジワと落ち着かない、なんだか嫌な感じがすると思ったら、激痛な腰痛の前触れです。高反発で腰痛に効くマットレスを使って、しっかりと身体を休めて下さい。

マジで仕事頑張る自分にご褒美でマットレス買うのもアリです! 最近はセルフプレゼントとか当たり前の時代ですからね。

スポーツ選手やチカラ仕事をしているばかりに向けたマットレスが紹介されていますが、実際はデスクワークの人、プログラマー、エンジニアという職業の人の方が腰痛持ちが多いですし、そういった人の方が腰痛マットレスの重要性を知っています。

座りっぱなしで、パソコン画面を見入るような姿勢を続けていると、首が痛くなるし、背中も痛くなるし、腰も痛くなります。横になって、寝るだけでも、けっこう身体は楽になります。身体が伸びてる~という感じがリラックスできている証拠です。寝るだけで、マットレスが下から身体を支えてくれる感じが気持ち良いです。そんなマットレスを紹介します。

雲のやすらぎプレミアム

厚さ17センチ、敷布団とマットレスが融合した新しいスタイルの腰痛マットレスです。体重100キロ超えるような人でも、マットレスがヘタリませんので、安心して使えます。

 

エアツリーマットレス

まるで木々のよう模様のような切り込みが入ったマットレスです。切込みがあるので、通気性が良くなっており、夏でも快適に使える腰痛マットレスです。

 

オクタスプリング

高反発ウレタンで作られた、スプリング状の素材を使用しており、身体の一部だけに荷重負担が偏らないような構造となっています。オクタスプリングも通気性が良いので、夏でもしっかりと使えるマットレスです。

その他の記事

シーリーのマットレス・口コミ シーリーは、独自のポスチャーテックコイルを開発しており、その人の体型、体重に合わせて、寝姿勢となるマ...
腰痛マットレスを選ぶ時の5つの条件 腰痛マットレスを選ぶ際というのはある5つの条件を満たしている必要があります。   (1...
ロードバイカーには、腰痛持ちが多い... 更新:2018年08月24日 ロードバイカーには、腰痛持ちが多い ロードバイカーには、腰痛持ちが多...
Serta(サータ)の口コミ・評判 サータのマットレスは最高級のホテルで採用されるほどの信頼度と快適さがあります。ちなみに全米No.1の...
ネット検索でヒットするマットレスの口コミは怪しい... ネットで腰痛マットレス、高反発マットレスと検索をすると、色々なマットレスがヒットしてきますし、様々な...
エアツリーマットレス 更新:2018年09月14日 価格が、19,800円(税込+送料込み)となりました! お買い...
エアキューブマットレス 口コミ・評判... エアキューブマットレス 口コミ・評判 エアキューブマットレス 口コミ・評判 エアキューブマッ...
マットレスとトッパーの違い 良い眠りにつくためには、使う寝具にもこだわりたいものです。寝具一つとっても色々と特徴があり、様々な種...
モットン 更新:2018年09月14日   日本人の体形に合わせて設計された腰痛対策マッ...
マットレスに関する口コミ情報サイト 2017/10/01