プロゴルファー 松山英樹が使ってるマットレス 口コミ情報

更新:

 

松山英樹が使っているマットレス

松山英樹が使ってるマットレスは、東京西川です
海外で頑張るプロゴルファー松山英樹が使っているマットレスは、東京西川です。東京西川のAIR(エアー)というマットレスで、どのラインナップを使っているかは不明です。松山英樹は、日本ゴルフ界のスーパースターです。

2014年メモリアル・トーナメントで初優勝しました。ケビン・ナという選手とのプレーオフで勝ちました。2016年フェニックス・オープンで優勝しました。リッキー・ファウラーとのプレーオフで勝ちました。このときのプレーオフは、4ホールにも及び、息が詰まる緊張感のなかでのプレーオフでした。2017年フェニックス・オープンで優勝しました。2016年からの二連覇を達成しました。その他、2016年には、HSBCチャンピオンズでも優勝をしました。海外で最も結果を出している、若手のプロゴルファーです。将来がとても楽しみな選手です。

松山英樹と腰痛マットレス

松山英樹は、海外の試合に出場するようになってから、腰痛になったことがあります。親指の付け根を痛めことがあります。USPGAツアーは、日本と違って、ほぼ毎週のように試合があります。ハードなセッティングで、距離の長いコースは、プロゴルファーでも大変な思いをすることもあります。腰痛を経験したことのある、松山英樹だからこそ、腰痛に効くマットレスの大切さを知っているのだろうと思います。

 

有村智恵が使っているマットレス

有村智恵が使ってるマットレスは、東京西川です
2018年7月に開催された、サマンサタバサレディースで優勝をしました。有村智恵の強さが全面に出て、優勝をしました。可愛らしくて、華やかで、結果を残してきている、有村智恵が使っているマットレスは、東京西川のエアーです。ラインナップは不明です。

有村智恵のトレーニング | 下半身を鍛える

有村智恵のトレーニング | ウォーミングアップ

 

東京西川 マットレスの特長

東京西川のマットレスは、多くのアスリート、スポーツ選手が使っているということもあり、その品質の信頼度は、とても高いです。マットレスのデザインもモダンで、スポーティーな雰囲気となっています。スポーツをする人だけではなく、日常生活でも快適に使えるマットレスです。

最大の特徴は、エアー(Air)です。点で支えるというのがキャッチとなっており、表面の凹凸により体圧を分散してくれるような構造となっています。点で支えることで、寝ているときに血流を妨げにくくするような構造となっていますし、身体への負担を減らしてくれます。また、寝姿勢を崩さずに、キープすることができますし、寝返りもしやすいです。

 

ゴルフと腰痛の関係

ゴルフというスポーツは、ゴルフスイングという身体を捻じって、ゴルフクラブを振るという特殊な動作をします。ゴルフスイングは、一方向のみに行いますので、身体のバランスが悪くなりやすいと言われています。また、ゴルフスイングの要となるのが、腰周りの筋肉です。ゴルフスイングは、腕のチカラでゴルフクラブを振っているのではありません。

上半身と下半身の捻転差をつくり、そのテンションをエネルギーとして、ゴルフクラブを振って、ボールにヒットさせて飛ばします。上半身と下半身の捻転差のテンションをいっきに解放するタイミングは、腰になります。腰周りのチカラでいっきにスイングエネルギーを解放します。ですから、ゴルフスイングは腰が悪くなりやすいと言われています。

ゴルフ、テニスなどのスポーツをしていると、どうしても肘が痛くなってしまうことがあります。もちろん、ゴルフというスポーツは、腰にも負担が掛かるので、腰痛を軽減してくれるようなマットレスを使って、快適に眠れるようにすることも大切です。ただ、肘の痛みはマットレスでは、和らげることができません。肘用のサポーターなどを使うことで、肘の痛みを和らげることができます。

その他の記事

釣りのキャストと腰痛マットレス 釣りが大好きな人は判るかと思いますが、釣りというのは地味に腰痛になります。立ちっぱなしというのもあり...
羽生結弦が使ってるマットレスの紹介... 羽生結弦が使っているというか、CM起用されたマットレスといった方が良いかもしれません。 そのマットレ...
腰痛持ちゴルファーとマットレス 更新:2018年09月14日 腰痛持ちゴルファーとマットレス 腰痛持ちゴルファーとマット...
マットレスに関する口コミ情報サイト 2017/10/01