マットレスとトッパーの違い

良い眠りにつくためには、使う寝具にもこだわりたいものです。寝具一つとっても色々と特徴があり、様々な種類があります。名前は知っていても、正しい役割がイマイチわからないと言う人も多いのではないでしょうか?ご家庭でマットレスを使っている人も多いでしょう。

マットレスとトッパーの違い

 

マットレス・トッパー

最近はマットレスと一緒に使えるトッパーと言うアイテムもあります。どちらも敷いて使うので同じように見えますが、それぞれ違った役割があるのです。マットレスは敷布団の下やベッドなどに用いる厚みのある敷物のことです。大きく分けて布団用とベッド用に分かれます。布団用は敷布団の下に敷くことで、快適な寝心地を保ってくれます。

 

トッパーとは?

トッパーとはマットレスの寝心地改善のために使う、上に敷く薄いマットレスです。ベッド用はスプリングが並べて入っていて、フェルトや綿などで順次覆った作りになっています。しかし長年使っているとマットレスはヘタってくるものです。体重の負担が大きく掛かる部分だけへこんでしまい、身体が痛くなったり不眠の原因にもなりかねません。そんな時に役に立つのがトッパーなのです。

トッパーの厚さ、使用されている素材

ウレタンやラテックスなど様々な素材があります。厚みも種類があるので、自分の好みの寝心地にカスタマイズできるのが良い所です。5センチらいの厚みのある物も多いですが、直接床や畳に敷いて使うのはNGです。厚みがある分一枚でもなられそうな感じですが、基本的にマットレスの上に敷いてこそトッパーの良さが出るのです。寝心地の改善をしてくれる上に保護してくれる役割もあるので、マットレスの耐久性も伸ばせるでしょう。汗や汚れが気になる人は、さらに上から敷パッドやベッドパッドなど洗えるカバーをすると良いでしょう。

トッパーの存在を知らない人は意外と多いです。最近寝心地が悪く買い替えを考えている人は、トッパーをプラスするだけで気持ち良く蘇るかもしれません。良い眠りを手に入れるために、このような寝具アイテムを上手に利用してみてください。

 

おすすめのマットレス・トッパー

エアツリーマットレス、オクタスプリングは、厚みがあるので、それ一枚でも底付きせずに使うことができます。

製品名 厚さ
エアツリーマットレス 8センチ 詳細紹介
オクタスプリング 7センチ 詳細紹介
マットレスに関する口コミ情報サイト 2017/10/01