釣りのキャストと腰痛マットレス

釣りが大好きな人は判るかと思いますが、釣りというのは地味に腰痛になります。立ちっぱなしというのもありますが、釣りで腰痛になるのは、キャストの影響が大きいと思います。ロッド(釣り竿)の撓りを活かして、遠くに飛ばすという方法もあったりますが、基本的に人間が手に持ったモノを遠くに放り投げるときには、腰周りと背中のチカラを使います。故に釣りは腰痛になりやすくなります。

また、身体の反対側だけが痛くなったりすることもあります。右手に釣り竿を持って投げているので、身体の半分だけに負担が掛かっているということです。このようなことを考えると、ゴルフに近いということも言えます。釣りで腰痛、背中痛になるのは、キャストのし過ぎで筋肉疲労を起こしてしまって、筋肉が硬くなってしまった結果です。放置しておくと、余計に硬くなってしまって、痛くなってしまうこともあります。高反発な腰痛マットレスを使うことで、寝ているときに凝り固まってしまうことを防ぐことができます。

寝ていて、腰が痛くなってしまうというのは、寝返りがうつことができなくて、腰周りの筋肉が硬くなってしまっているということです。的確なキャスティングをするためにも、腰痛マットレスで身体を休めさせてあげてください。

その他の記事

腰痛持ちゴルファーとマットレス 更新:2018年09月14日 腰痛持ちゴルファーとマットレス 腰痛持ちゴルファーとマット...
羽生結弦が使ってるマットレスの紹介... 羽生結弦が使っているというか、CM起用されたマットレスといった方が良いかもしれません。 そのマットレ...
プロゴルファー 松山英樹が使ってるマットレス 口コミ情報... 更新:2018年07月25日 プロゴルファーが使ってるマットレス 松山英樹が使っているマットレス ...
マットレスに関する口コミ情報サイト 2017/10/01