時代が進化しているから、疲労も進化してる

更新:

時代が変化して進化しているから、身体が受ける疲労も進化して変化してる

 

人間の疲労も変化と進化をしている

プログラマーやエンジニアの人は、なんとなく肌で感じているかもしれません。時代が変化しているから、進化しているからこそ、人間の疲労も変化と進化をしていることを。

現代は、パソコンを使って仕事をすることが当たり前の時代となりました。それだけではなく、スマートフォンを使って、簡単に連絡をとることができます。電車を待っている時やちょっとした空き時間でもスマートフォンを使って連絡をすることができます。スマートフォンで連絡をするということは、仕事をしているということです。スマートフォンでゲームをしている人も多いかもしれませんが。

進化した時代、進化したデバイス

進化したデバイスを器用に扱うことで、私たちはうつむいた姿勢をとることが増えました。スマートフォンを上に向けて操作する人は少ないはずです。大半の人が、スマートフォンを手に持ち、スマートフォンの画面を上から覗き込むような、うつむいた姿勢をとることが増えてきました。この姿勢というのは、首に負担が掛かりますし、猫背になりやすく、腰にも負担がかかります。

身体の疲れも進化してる?

もともとは、首だけが痛かったのが、肩が痛くなり、背中が痛くなります。知らずうちに、腰痛持ちとなっていることもあります。年齢は、20代後半、30代前半というのに、身体は既に老化が進んでおり、自覚症状すらあったりします。

パソコンを使った仕事、座り仕事というのは、地味に身体に負担が掛かるものです。

マットレスにも変革が必要

変革の時代だからこそ、マットレスにも変革を与えて、身体の疲れをとれるマットレスを使うと良いです。健康第一です。あなたのプログラマーとしての能力と知識が必要です。あなたのパフォーマンスをフルに発揮できるようにするには、身体の疲れをとることであれ、快眠が必要です。そのためには、高反発で、腰痛に効くマットレスを使うことです。

昔からあるようなマットレス、敷布団がダメと言っている訳ではありません。現代人は、知らずうちに猫背になり、肩こり&首こりが当たり前で、腰痛持ちとなってます。そのような状況を把握して、現代人の身体に合ったマットレスを使った方が良いということです。時代が変化して、進化すれば、人間の疲労も変化して、進化します。

疲労の変化と進化に対応できるマットレスを使うことで、快眠できます。働き方が変われば、疲れ方も変わります。自分の疲れを癒せるマットレスを探してください。

おすすめのマットレスを紹介しますので、参考にしてください。

 

雲のやすらぎプレミアム

厚さ17センチの底付きしない、敷布団ライクなマットレスです。これひとつで、敷布団とマットレスの要素を持ち合わせており、便利に使えます。プログラマー、エンジニアの人、オフィスワークの人は、夏の方が腰痛になることが多いです。その理由は、エアコンです。エアコンによる冷えで腰が余計に痛くなるのです。雲のやすらぎプレミアムは、厚さなは十分にありますし、腰周りを温めてくれる、優しいマットレスです。超おすすめです!

九重部屋の千代丸関も絶賛 雲のやすらぎプレミアム 紹介動画

雲のやすらぎプレミアム 特長

  • 厚さ17センチ
  • お相撲さんが使ってもヘタらない
  • 通気性抜群

 

オクタスプリング

高反発ウレタンで作られた、スプリング形状の素材を使用したマットレスです。スプリング形状のウレタン素材を敷き詰めて、程度な反発力が得られるマットレスとなっています。通気性も良くなっており、春夏秋冬通して快適です。

オクタスプリング 特長

  • 3Dウレタンスプリング使用
  • 反発力と強度抜群
  • 通気性抜群

 

エアツリーマットレス

マットレスの表面に幾何学的な模様の切り込みが入ってます。その切込みにより、通気性をアップさせながら、適度な弾力と反発力が得られる構造となっています。

エアツリーマットレス 特長

  • 特殊な切込みで体圧分散できる
  • 適度な反発力で快適
  • 通気性抜群

 

エアキューブマットレス

マットレスの表面が凹凸となっており、身体を点で支えられるようになっています。寝ている時に、背中が痛い、背中が圧迫されてしまって、血流が滞ってしまうというような人に向いているマットレスです。高反発で寝返りのうちやすさを失うことなく、快適さを保ちつつ、点で支えられるマットレスです。

 

Serta(サータ)の口コミ・評判

サータのマットレスは最高級のホテルで採用されるほどの信頼度と快適さがあります。ちなみに全米No.1の売り上げを誇っており、人気の高さが伝わってきます。世界ではじめて本格的なマットレスを提供することに取り組んだということもあり、快適な睡眠ができるマットレスの開発を続けています。

サータはアメリカ発の高級寝具を取り扱っています。高級ホテルで採用されているほどの信頼度と快適な睡眠がサータの高い品質を物語っています。日本国内では、ドリームベッドが唯一 サータを取り扱える企業となっています。マットレスに使用されるウレタンなどの詰め物も最高級です。富裕層、高級志向の人からの人気は絶大です。

サータの特長としては、ポケットコイルです。ポケットコイルを採用することで、通気性を良くしています。また、通常コイルというのは、針金のようなワイヤーを螺旋状にしています。サータのコイルは、コイル自体の素材にカーボンを使用しており、使用頻度が高くても反発力が弱まらないような工夫が取り入れられています。

無印のマットレスの価格と特長 口コミ

無印良品は、ネーミングの通り、良品がとても多くて人気があります。無印良品のマットレスの特長としては、最高級のマットレスは、使用されているコイルの数がとても多くなっており、某有名ブランドのマットレスに匹敵するほどの反発力を発揮するとのことです。ただ、価格はとても高くなります。

コスパが良くて、無印良品とのベッドとの相性も良いということで、地味に人気があるのが、無印良品のマットレスです。無印良品のメリットとしては、マットレスだけを購入するのではなく、ベッド、布団、枕などと併せて購入ができるという点です。つまり、寝具一式を揃えることができるということです。手軽さと、寝具一式揃えられるので、便利なのですが、腰痛に効くとはいえません。腰痛対策用というよりは、一人暮らしの人が手軽に購入できるマットレス、寝具というイメージです。

価格帯を落とせば、コイル数が少なくなります。ですが、不快感の無い反発が得られるようになっています。価格は、ざっくりと 30,000円~90,000円となっています。どれが良いのか?というのは一概には言い切れませんが、値段が高い方が高品質で、マットレスの反発力も最高ですし、口コミでの評判もとても良いマットレスとして評価されています。

ikea(イケア)のマットレスの特長・口コミ

IKEA イケアのマットレスは、価格帯が購入しやすくなっており、人気があります。適度な反発力があり、サイズも豊富です。もともと、イケアは低価格な家具を販売するということが主となっていますので、マットレスの価格帯も低価格となっています。マットレスの機能や品質よりも、安いマットレスが良いという人は、イケアのマットレスがおすすめです。といっても、品質が悪い訳ではありませんし、日常生活のなかでも不便を感じる事はありません。

IKEA イケアはスウェーデンで誕生した家具量販店です。低価格なのですが、デザインが良くて、使いやすを感じる家具が多いです。そして、IKEA イケアは、寝具、マットレスも取り扱っており、マットレスも価格が安くて購入のしやすさがあります。

IKEA イケアのマットレスの種類

フォーム&ラテックスマットレス
イケアのフォームとラテックスのマットレスは伸縮性があり、マットレスの弾力性が活かされて、身体の沈み込みを抑えてくれます。
スプリングマットレス
スプリングマットレスの最大の特徴として、通気性が良いです。体圧を均等に分散してくれるので、体の一点に負荷が掛かりません。
木製ベーススプリングマットレス
ウッドがベースとなっています。スプリングが使用されているので、通気性が良いです。脚付きマットレスなどもあります。

シーリーのマットレス・口コミ

シーリーは、独自のポスチャーテックコイルを開発しており、その人の体型、体重に合わせて、寝姿勢となるマットレスを提供しています。その他、タイタニウムコイル、センターサポートなども開発しており、オリジナルで信頼度の高いマットレスを作っています。シーリーは、世界中の一流ホテルに認められたマットレスをつくっています。眠りを今までにないラグジュアリーな、時間にするということをキャッチとしており、高品質なマットレスをつくっています。

シーリーは、アメリカのテキサス州シーリータウンで誕生しました。ですから、シーリーと名付けられました。

シーリーは、英語で Sealy と書きます。

シーリーの特長としては、整形外科医と連携して、快適なマットレスを開発しています。特には、ポスチャーテックコイルという独自のコイルを開発し、高反発で体の沈み込みを防ぐ、マットレスを開発しました。ポスチャーテックコイルというのは、柔らかさがあるものの、体重が掛かると、徐々に硬さが変化していくという、独特なコイルとなっており、マットレスの柔らかさを失うことなく、硬度を保ちながらも、適切な寝姿勢を保つことができます。

最高の贅沢、快適な睡眠が要求される高級ホテルにもシーリーは、マットレスを提供しており、信頼度の高さ、品質の高さを感じます。

エアキューブマットレス 口コミ・評判

エアキューブマットレス 口コミ・評判

 

エアキューブマットレス 口コミ・評判


写真:tobest.jp

エアキューブマットレスは、マットレス表面が凹凸となっており、身体を点で支えることができる、体圧分散を考えたマットレスです。眠りをアップデートできる、キューブ形状の表面となったマットレスです。

 

エアキューブマットレスの特長


写真:tobest.jp

エアキューブマットレスの最大の特長は、表面の凹凸です。ウレタン表面がブロック状となっており、身体を点で支えることができます。表面のブロック同士の間には隙間が設けられており、通気性が考慮されています。ウレタンをキューブ形状にして、身体を点で支えることで、体圧分散を実現しました。今までにない体圧分散と優れた通気性を実現したマットレスです。

エアキューブマットレスの収納


写真:tobest.jp

マットレスを丸めて、簡単に収納することができます。無駄なスペースを必要としません。省スペースなマットレスです。一人住まいでワンルームに住んでいて、お部屋の空間をじょうずに使いたい人に向いてます。

マットレスカバーは洗えます


写真:tobest.jp

マットレスカバーは取り外して洗うことができます。常に清潔さを保つことができます。マットレスは、洗うことができませんので、陰干しなどをして、湿気をとったりして清潔に保つことができます。

 

マットレスサイズとキューブの個数

マットレスのサイズによって、キューブの個数が異なります。サイズが大きかったり、小さかったりすれば、マットレスの表面積が異なりますので、キューブの個数が異なってきます。

マットレスサイズ キューブの個数
セミシングル 1460
シングル 1830
セミダブル 2240
ダブル 3050

エアキューブマットレスに向いている人

寝てる時に血流が滞る人
今のマットレスでは、血流が滞ってしまって、背中が痺れるとか腰周りが痺れるという人に向いてます。
寝てる時の腰が痛くなる人
また、寝ているときに腰周りに違和感がある、腰が痛くなるという人にも向いてます。
とにかく適切な寝姿勢で寝たい人
エアキューブマットレスは、体圧分散はもちろんのこと、寝返りも打ちやすくなっています。適切な寝姿勢で快眠を目指す人に向いてます。

 

エアキューブマットレスの厚さ

エアキューブマットレスの厚さは2種類あります。

厚さ5センチ トッパー


写真:tobest.jp

厚さ5センチのエアキューブは、トッパーとして使うタイプです。今現在、使っている敷布団やマットレスの上に敷いて寝心地改善ができるというタイプです。

エアキューブ トッパー 厚さ5センチ 価格

ラインナップ 横・長さ・厚み 価格(税込)
シングルサイズ 97×195×5 15,980円
セミシングル 80×195×5 12,980円
セミダブル 120×195×5 19,980円
ダブル 140×195×5 24,980円

 

厚さ10センチ マットレス


写真:tobest.jp

厚さ10センチのエアキューブは、それ一枚だけで底付きせずに使えます。厚みがあるので、ウレタンの反発力を活かして、適切な寝姿勢を維持することができます。体重がある人の場合は、下にマットレスパッドなどを敷いて、使用すると底付き予防ができます。

エアキューブ マットレス 厚さ10センチ 価格

ラインナップ 横・長さ・厚み 価格(税込)
セミシングル 80×195×10 26,980円
シングルサイズ 97×195×10 27,980円
セミダブル 120×195×10 36,980円
ダブル 140×195×10 39,980円

送料に関して

  • 送料無料
  • 佐川急便で配送
  • 沖縄・一部離島を除く 別途送料がかかる場合があります

エアキューブ マットレス 購入

腰痛に効く高反発マットレスの特長

腰痛の症状に悩まされ続けているなら、マットレスは高反発を使うことをお勧めします。高反発マットレスには腰痛に効果的な特長があり、腰痛持ち特有の辛さを症状を緩和してくれるのです。

 

高反発のメリット

腰痛に効く特長の一つが、マットレスの高い反発力です。反発力が低いマットレスだと、フカフカで寝心地は良くても就寝中の身体は沈みすぎます。そのため肩や背中に体重がかかりすぎてしまい、腰を痛める原因になります。

一方の高反発マットレスは、身体が沈み込まないので肩や背中にかかる体圧は一定ですし、体圧分散ができます。さらに正しい寝姿勢も保てるようになり、腰に負担がかからなくなります。

体圧分散とは、寝ているときの体重による圧迫感を分散できるということです。そうすることで、身体の一部だけに、荷重負担が掛からないようになっています。

 

高反発は、寝返りがうちやすい

高反発マットレスは、寝返りを打ちやすいのも特長です。人間は寝ている間に、20回から30回も無意識に寝返りを打つとされています。寝返りを打つことにより、身体の蒸れや血流が滞るのを防いだり体圧がかかる部分を分散させることが可能です。高反発マットレスは、マットレスの反発力を利用して、寝返りがうちやすくなっています。これも、腰痛を軽減してくれる要素となります。寝返りがうちにくいマットレスは、同じ姿勢で眠り続けてしまうので、腰周りに負担が掛かってしまいます。

 

低反発は血流が滞る

しかし反発力が低すぎると、寝返りを打つたびに余計な力を入れることになります。その結果一晩に打つ寝返りの回数が減ってしまい、血流が滞りがちになり体圧を上手く分散できなくなります。高反発だと力を入れずに楽に寝返りを打てるようになるので、血流が滞ったり身体の一部分に体圧がかかり過ぎることがありません。

 

通気性に配慮したマットレス

高反発マットレスは、ウレタンなどの素材が使用されており、基本的には通気性が良くありません。ですから、通気性を良くするための工夫、通気性を良くするための構造が取り入れられており、従来のマットレスよりも通気性が高いのも特長です。腰痛を悪化させてしまう原因の一つは、就寝中のストレスです。就寝中に暑すぎて汗を掻いてしまうと、身体にはストレスがかかり筋肉を緊張させてしまいます。筋肉を緊張させると腰痛を悪化させてしまうので、寝具の通気性は非常に大事です。

通気性が悪いとカビの原因になることも

通気性が高いと蒸れてしまったりカビが生える心配もなくなるので、快適な睡眠を手に入れることができるでしょう。腰痛の人は、柔らかい寝心地が魅力的な低反発マットレスが最適と思うかもしれません。しかし反発力が低いと腰痛には逆効果となり、却って悪化させることがあります。腰痛に悩まされているなら、マットレスは低反発より高反発を選ぶようにしましょう。

高反発マットレスは怪しいと思われる理由

もともと、寝具、布団というのは、訪問販売による無理な販売勧誘があったり、催眠商法により販売されていた時期もあったので、怪しいと思われてしまうのでしょう。

 

今でも少なからずあるのが、訪問販売

布団の打ち直しをしませんか?
ダニが付きやすい布団だから買い替えませんか?
布団をクリーニングしませんか?
布団の無料点検をしませんか?

様々な言葉を用意して戸宅を訪問して、高額な請求をするという商法がありました。そのときの口説き文句として、ダニが付きやすい、腰に悪い、通気性が悪いから湿気で布団が悪くなどの巧みな言葉がありました。それらの言葉が、ネット検索される高反発マットレス紹介サイトにも記載されている言葉に類似しているという点が、怪しさを増幅されているように感じます。

特別な理論がある訳でもないのに、この布団を使って寝ていると体調が悪くなるという意味不明な言葉で、高級布団を購入させるというケースもありました。

 

催眠商法

催眠商法というのは、とある部屋や会議室に大勢の人達を集めて、商品の説明をしていき、購入を促すための雰囲気を作りだして、高額な布団などを売りつけるという方法。

人を集めて、最初は激安商品、お買い得所品などを紹介して、欲しい人は居ませんか?購入した人は居ませんか?と購入を促します。本当に激安商品ですから、皆さん挙手して、我が先にと購入しようとします。それらの商品は数に限りがあったりして、全員が購入できなかったりもします。購入できなかった人の購買欲求は満たされずに、何か購入したいという気持ちになります。

そして、購買意欲が高まったタイミングを見計らって、紹介される商品は、次第に高額となっていき、購買欲求を満たすためだけとなった人たちに売りつけるという方法です。催眠商法とか、ハイハイ商法とか呼ばれています。

 

マットレスは、怪しい

マットレスは、寝具であり、訪問販売の粗い売り方、催眠商法などがあったことから、怪しいと思われがちなのは、事実です。ですが、最近の高反発マットレス、腰痛マットレスを販売しているメーカーというのは、品質を重要視しており、消費者の意見を取り入れて、使い心地の良いマットレスとなっています。ネット検索してマットレスを購入するにあたって必要なのは、マットレスの知識です。マットレスに使用されているウレタンフォームの知識です。これを身に付けておけば、自分に合ったマットレスを探すことができますし、購入間違いを防ぐ事ができます。

 

高反発マットレス、腰痛マットレスはウレタンフォームのことを知ること

ネット検索で高反発マットレス、腰痛マットレスのことを調べたりして、購入しようと考えているのであれば、ウレタンフォームのことを知ることが大切です。ウレタンフォームという素材の反発力が高反発であり、高反発マットレスのネーミングともなっています。

腰痛マットレスというのは、反発力が高いので、寝姿勢を保って、腰に負荷が掛けずに眠れるので、腰痛持ちの人にも良いということを訴求するために腰痛マットレスという言葉が登場しました。腰痛が治るわけではないので、注意して下さい。

マットレスのサイズ

夜の眠りは思っている以上に心身への健康に大きな影響を与えており、寝具はその人の暮らしに合ったものを選ぶことが重要です。ベッドの大きさ同様マットレスのサイズも、現在のライフスタイルに合わせて選択をします。

 

シングルサイズ

幅98cmは一人分の6畳くらいの大きさがありますので、一人部屋にぴったりなシングルです。シングルといっても小柄女子向けではなく、男性でもOKな大きさになります。寝がえりまで考えるのであれば幅は70cm以上は欲しいところであり、狭小住宅に良い小さめ設計なのがセミシングルです。女性部屋にも良いですし、子供のための寝具としてもマッチします。

  • シングルサイズは、一人用
  • 女性も使えるサイズ
  • コンパクトで省スペース

 

セミダブル

セミダブルになると幅は120cmになりますので、室内の広さ的に6畳以上の広さがあるならこのサイズです。2人で使うこともできますが、少しだけゆとりがあるので1人で広々と眠るのに向いています。

  • 体の大きな人に向いている
  • ゆとりのある大き目のサイズ

 

ダブルサイズ

幅が140cmにもなるとダブルになりますが、かなりゆとりある大きさです。リッチなホテルでも採用される大きさになり、1人で優雅に使っても良いですし、2人で利用するにも向いています。ラグジュアリーな高級ホテルの中で、さらにスイートルームに導入をされるのが幅が160cmのクイーンです。大きさがあるだけにそれなりの空間が必要であり、2人で寝ても1人1人のスペースは余裕で確保できます。

  • 2人でも使える大きさ
  • 1人で使うのは勿体ない

 

その他のサイズ

さらに上を行くのがキングであり、幅は180cmと名前通りの余裕とゆとりで最高の眠りが約束されている対報です。夫婦だけで使うのも良いですが、余裕があるだけに子供も1人一緒に寝ても問題はありません。部屋に合わせたベッドをおくことと、それに合わせたマットレスを使うことが良い睡眠につながるコツです。

部屋の広さ一杯に置くのは窮屈さを感じさせるおで、60cmほどの人が歩けるスペースをベッド周りには設けます。出入り口の用意を慕うスペース的には、目安は50cm以上と決めておくことです。ヘッドボードがないタイプであれば、ナイトテーブルがあると重宝をします。

 

マットレスのサイズ目安表

シングルサイズ 横幅90センチ以上
セミダブルサイズ 横幅120センチ以上
ダブルサイズ 横幅140センチ以上

腰痛マットレスを選ぶ時の5つの条件

腰痛マットレスを選ぶ際というのはある5つの条件を満たしている必要があります。

 

(1) 腰への負担軽減

まず1つ目として挙げられる条件というのが腰に対する負担というものを本当に和らげてくれるかという事で、この上で大事になるのは実際に使って腰痛が改善したという実績があるかどうかです。それを確認する一番手っ取り早い方法としては口コミがありますので、選ぶ際には事前に必ず口コミを確認するようにしましょう。

厚さがあるマットレスを選ぶ

価格が安いマットレスを選ぶ時のポイントは厚さがあるマットレスを選ぶと良いです。使っているあいだにヘタってしまいますので、厚みのあるマットレスを選ぶと良いです。厚みがあれば、底当たりすることもないので、快適に眠れます。

腰への負担を軽減できること。体圧分散できるマットレスを選ぶことが大切です。

 

(2) 折り畳みができるマットレス

折り畳みができるマットレスもあります。折り畳みができるということは、片づける場所を取られることがありません。マットレスは広げると、横幅90センチ前後、長さは200センチ前後だったりすることもあり、実は意外にも場所をとられます。そんなマットレスを場所を気にせずに収納できる、片づけられるというのは、大きなメリットとなります。

 

(3) 通気性の良さ

日本の高温多湿という気候に合わせて、通気性の良いマットレスが多いです。価格が安くてもニュートン値がしっかりしているマットレス、密度が高いマットレスもあります。じょうずに自分に合ったマットレスを見つけてください。

 

(4) 返品対応できるマットレスを選ぶ

2つ目の条件として見ていきたいのが品質がちゃんとしているものかどうかというところで、中には非常に品質の悪いものも存在します。
そこで見ていきたいのが実際に使ってみる事が出来るかどうかという部分で、インターネットの通販で販売している腰痛マットレスを購入する際には、仮に使っても返品する事が出来るものを選ぶのが良いという事です。

実際に腰が良くなる効果を実感出来るまでは3日間はかかると言われていまして、本当に品質がちゃんとしているものでしたら返品期限の間に十分に効果を実感する事が出来るはずです。品質がちゃんとしているものかどうかを確認するという意味でも使用して返品する事が出来るかどうかというのは見ておくべきです。

返品対応ができるマットレスを購入すれば、安心です。

 

(5) 自分の身体に合っているマットレス

そして3つ目の条件というのは自分の身体に合っているものを選ぶという事で、日本国内でマットレスというのはたくさん発売されていますが、実は日本人向けに特化して作られているマットレスというのは少ないんです。日本人と欧米人でしたら腕の長さや足の長さ、筋肉の量というのも平均から見て変わってきますので、欧米から輸入されたマットレスを日本人が使ったとしても自分の身体に合わないという事は多いです。ですので日本人向けに特化して作られているマットレスの方が自分の身体に合う場合が多く、腰痛マットレスを選ぶ際には日本人向けに作られているかどうかというところも注目するべきとなります。

日本製の日本人向けのマットレスを選ぶと良いです

 

5つの条件を満たしたものが腰痛の悩みを解消してくれるマットレスと言えますので、腰痛を緩和したいと考えているのであれば以上の5つの条件を満たしたものを選ぶようにするのが良いです。