腰痛マットレスと電気敷き毛布

冬の腰痛マットレスは冷えて寒い、暖かく眠りたいのに、布団の中に入ると布団が冷え切ってしまって寒くて眠れないということはありませんか。高反発マットレスや腰痛マットレスというのは、使用されている素材がウレタンですので、どうしても冷えやすいです。夏はヒンヤリとして気持ちが良いのですが、冬は冷えて、寒くて、身体が冷えてしまって眠れません。

私も冷え性で寒くて眠れないことがあります。

そういったときは電気敷き毛布を併用すると良いです。私は電気毛布というか、電気敷き毛布を使っています。毛布なんですけど、敷き布団のような感じです。マットレスの上に敷いて、下からポカポカと温めてくれます。電源を点けっぱなしにしておくのも良いですが、布団に入ってから30分くらいだけ電源を入れておけばよいです。30分だけでも布団の中はとても暖かくなって快適に眠ることができます。

電気毛布とひとことでいっても、色々とあります。本当に毛布のように掛けるタイプ、毛布だけど敷くタイプがあります。
どちらかというと、敷くタイプの方が良いです。下からポカポカと温めてくれます。