車を運転しているときに使える腰痛クッション

私は、ゴルフをしていて腰が痛くなりました。腰が痛くても、ゴルフは楽しみたくて、腰が痛くてもゴルフに行ってました。腰が痛くてもゴルフに行きたくなってしまうほど、ゴルフが好きなのです。自宅から車でゴルフ場までは、近くても30分くらい。遠いゴルフ場であれば、1時間30分くらいです。1時間30分も車に乗っていると、腰が痛くなってくるのです。信号待ちで、車を降りて、背伸びをしたくなってしまうこともあります。腰が痛くなるのは、ゴルフを終えて、家路に向かう時です。帰宅途中で、休憩をして、背伸びをしたりして、腰周りを気遣ったりすることもありました。最近は、車のシートに取り付けられる、腰痛対策用のクッションを使ってますので、腰の痛みを軽減できるようになりました。

腰痛を軽減してくれるクッションは、車のシートりに取り付けることができるだけではなく、椅子に取り付けることができるタイプもあります。長時間座り続けて仕事をしているような人にも向いてます。

車のシートりに取り付けられるクッションは、トラックの運転手の人にも向いてます。

腰痛を軽減してくれるクッションは、衝撃を和らげてくれるというよりは、腰回りのS字を保つことができるような形状となっており、腰回りにピッタリな形となっています。これで、腰が折れ曲がってしまうことを防いでくれるので、腰痛を軽減できるという訳です。

 

車用の腰痛対策クッションの価格

車のシートりに取り付けることができるクッションの価格は、概ね5,000円前後です。車のシートだけではなく、椅子に置いて使うこともできますので、とても便利です。

 

IKSTAR ランバーサポート

 

人間工学に基づいたフォルムとなっており、腰椎のS字カーブを保つことができます。車に乗っていて腰が痛いときにも使えます。
長時間の運転のサポートをしてくれます。

 

Aoomiya クッション

 

長時間ドライブには、ピッタリなクッションです。腰の痛みを和らげてくれます。車のシートに備え付けて使用することができます。

 

HIGASHIYA クッション

 

身体の動きや姿勢に合わせて流動的に体圧を支えてくれますので、とても快適です。自動車のカーシート用クッションとしても使えます。

 

その他、関連記事

マットレスに関する口コミ情報サイト 2017/10/01
雲のやすらぎプレミアム 高反発マットレスの口コミ
IKEA イケアのマットレス口コミ
Serta サータのマットレス口コミ
シモンズのマットレスの口コミ
マニフレックスのマットレス口コミ
シーリーのマットレス口コミ