腰痛を軽減するクッションの口コミ

だんだん、寒くなってきて、夜寝る時に身体が冷えると、腰痛が酷くなったりすることはありませんか?腰痛を軽減するマットレスを買うのも勿体ないと思っている人には、腰痛を軽減してくれる三角クッションを使ってみると良いです。

三角クッションは、寝る時に腰の下に置いておくことで、腰の沈み込みを防いで、身体のS字カーブを保つことができます。これだけでも、寝ているときに腰周りの沈み込みを抑えて、腰を伸ばしてくれます。これだけでも、かなり腰痛を軽減させてくれます。

庭仕事をして、横になったりするときに使うのも良いですし、ゴルフを終えて帰宅して、横になるときに使うのも良いです。腰痛を軽減してくれるマットレスではないからこそ、手軽に使うことができるので、とても便利です。

腰痛を軽減するためのクッションは、腰痛枕と呼ばれることもあります。腰の下に敷いて、腰の沈み込みを抑えるので、腰枕、腰痛枕と呼ばれているようです。

lucrubun 腰痛クッション

 

サイズ:縦22x横60x厚さ2-5cm
素材:本体:低反発ポリウレタン
カバー:外生地手触りのいいビロード生地
ファスナー付で取り外しでき、カバーのみ洗濯機可能。

 

THK 腰痛クッション

 

サイズ:60cmx30cmx2~5cm
素材:ポリウレタン(クッション部)、ポリエステル(カバー)

 

ADICCO 腰痛クッション

 

サイズ:縦22x横60x厚さ2-5cm
素材:本体:低反発ポリウレタン
カバー:外生地手触りのいいビロード生地
ファスナー付で取り外しでき、カバーのみ洗濯機可能です。

 

ケンコバハンズ 腰痛クッション

 

サイズ:30cm×30cm×12cm
材質:低反発ウレタンフォーム

 

腰痛クッションを活用する

腰痛マットレス、高反発マットレスよりも、腰痛クッションの方が使い勝手が良いということもあります。寝るときに使用することもできます。価格も安いですから、腰痛を軽減してみたいと考えている人にとっては、腰痛軽減対策入門アイテムのような存在です。一度、お試しください。

私は、ゴルフを終えて帰宅した時に、横になるときに腰痛クッションを使っています。帰宅して、直ぐには眠ることができませんから。横になって休憩をするときに、腰痛クッション、腰枕を使って、腰の痛みを和らげています。

夜眠るときには、腰痛対策マットレスを使います。昼寝などの休憩をするときには、腰痛対策用のクッションをつかって、体のS字を保ちながら、腰周りを伸ばすようにしています。たった、これだけでも腰痛を軽減させることができます。

 

その他、関連記事

マットレスに関する口コミ情報サイト 2017/10/01
雲のやすらぎプレミアム 高反発マットレスの口コミ
IKEA イケアのマットレス口コミ
Serta サータのマットレス口コミ
シモンズのマットレスの口コミ
マニフレックスのマットレス口コミ
シーリーのマットレス口コミ