庭仕事したり、仕事をしたときは、横になりたいと思うときありませんか?

庭仕事したり、椅子に座って長時間 仕事をしていたりすると、腰が痛くなることもありますが、背中が痛くなることありませんか? すこし前かがみで作業しますので、腰と背中に負担が掛かるのです。ですから、腰も痛いし、背中も痛くなります。

そういったときは、床に寝転がったりしていませんか? 硬い床で寝転がって、背中や腰を伸ばすことで、硬くなった腰回りや背中周りの筋肉を解すことができます。腰や背中が硬くなるというのは、硬くなりやすい体質になっていることもあります。また、寝ているときにも腰や背中に負担が掛かっているので、24時間常に腰と背中を酷使していることになります。これでは、腰と背中を休ませる暇がありません。

寝ているときくらいは、腰と背中を休ませてあげて下さい。雲のやすらぎは、高反発マットレス(敷布団)ですから、下から体を押さえるチカラが強いのです。ですから、腰と背中に負担が掛かりません。体圧を分散してくれます。

出来る限り、腰と背中に負担の内容に眠ることが大切です。

寝ている時に、腰と背中に負担をかけて、朝起きるといつも腰がおかしい、背中が痛いということもあります。また、寝ているときに寝苦しくて、寝返りばかりして眠れなかったということもあります。そのようなことの無いように、腰痛を和らげるマットレス、敷布団を使うことが賢明です。

マットレスに関する口コミ情報サイト 2017/10/01